星降里

思いつくままにのんびりゆっくりと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活動第2回

怒涛の師走に入りましたね。
こんばんは、桜です。
今年の冬は寒さが厳しくなりそうなんだとか。
あと、ノロウイルスが流行りそうともニュースで言っていました。
みなさま、どうぞお体にはお気をつけて。

実はこの記事の下書きを11月にしていたので、
出だしの言葉は「もうじき師走ですね」でした。
ほったらかしで月をまたいでしまった…(反省)



1度活動を始めたら怒涛の行動力な我が部!
先日、早速2回目が開催されました。
1回目の終わりに次の目的地と具体的な日程まで詰めましたからね。
なぜその実行力を創部時に生かさなかったのか――――いや、もう今更な話です(笑)


2回目は我らが部長(趣味:御朱印集め)が行ったことのない場所(=御朱印を貰ってない)寺社、
かつ紅葉の綺麗なところ。

ということで、曼殊院を中心としたエリアを巡ることになりました☆
部員1名が欠席、仮入部1名を加えた4人で開催。


天気は生憎の曇り空でしたが、初日を雨で迎えた三連休の中日。
さすがは紅葉シーズン、
超満員の電車に揺られて京都・河原町に集合後、京阪に乗って出町柳へ。
最初はそのまま修学院駅を目指す予定でしたが、
「下鴨神社へ行こう」と我らが部長の一言により急遽目的地追加。
寺社巡りのスタートは下鴨神社&河合神社になりました。
本殿前の鏡で化粧をすると綺麗になると聞き、
さっそく鏡を見ながらリップを塗る女性陣。
もちろん私もしました(笑)

下鴨の近くにある有名なお団子屋さんに行きましたが、
行列で諦めました。残念。
出町ふたばも大行列で、並ぶ気にもなれず。


出町柳から叡山電鉄で一乗寺駅へ。
ここでお昼を食べることになりましたが、
どこの店も満席。
秋の京都コワイ。
結局入れたのは某カレーチェーン店でした。
美味しかったですv

腹ごしらえを済ませて次の目的地、金福寺へ。
小さいけれど素敵なお庭のお寺でした。
芭蕉の歌がありますよ。
詩人の絵がずらりと室内に飾られていますが、薄暗くてよく見えませんでした…。


金福寺から北に上って詩仙堂。
ここもまたお庭が素敵です。
そして池にはやたらとでかい鯉…。
石段で山の途中まで登り京都市内を一望できます。
が、石段の幅が狭いため今回みたいに人が多いと道の譲り合いが発生します!


さらに北へ上ると圓光寺があります。
さすが徳川家康縁のお寺、広くて作りも立派。
有名所は人気があって、拝観待ちの行列ができていました。
行列を見た瞬間、部員一同ぽかーん(笑)
それと、拝観待ち以前に駐車場に辿りつけない車の列もすごいことになっていました。
道が狭いからなー。
人で溢れかえるこのシーズン、
京都へは公共交通機関+徒歩orレンタサイクルがベストっス。


圓光寺から少し距離があり、
ひたすら長い坂道を上って行った先にあるのが曼殊院です。
今回の本命。
正面の勅使門は生憎改装中で、北通用門より入場。
ここでもまたしても行列……おおぅ。

入ってすぐ目に飛び込んできたのは幽霊画。
拝観ルートの最後に飾られているのですが、
思わず足を向けてしまいました。
すごく恨めしそうな表情の幽霊画と赤ん坊を抱いたもの言いたげな幽霊画があります。
某微笑み画のようにどこから見ても視線が合う恐ろしさ。
写真取ると何が起こってもしりません的な注意書きにガクブル。
もう1枚の有名な幽霊画は8月の1日だけ特別公開されるそうです。

気を取り直して拝観ルートのスタートに戻ると出迎えてくれるのは不動明王像。
これがまた、めちゃくちゃカッコイイ。
迫力があって見惚れてしまいました。

上之台所はなかなか面白いです。
昔の調理場や食器棚(?)の様子が分かって、
時代劇好きにはお馴染のシーンが頭に浮かんでくるのでは。

お庭をぐるりと観賞して最後に幽霊画と対面(最初に見たけど)です。
ただ、これがラストだと気分が落ち着かないので、
私は不動明王像をもう1度見ました。
ああ、やっぱりかっこいい(惚)

曼殊院を十分満喫して坂を下っている途中、
行きしなにも見かけたのですが、焼き芋の屋台がありました。
トラックで巡回するアレです。
焼き芋のトラックから流れる音楽(?)ってみなさん聞き覚えがあるんじゃないかと思いますが、
「やーきいもー、いーしやーーきいもー、やきいも♪」
って歌です。
この屋台はそれだけじゃないんです!
「いーしやーーきいもー、いもいもいもいも!」
いもの連呼!
聞いた私たちは当然爆笑しました。
耳に残って離れないんだ、これが!

ぜひとも愉快な屋台で焼き芋を買いたかったのですが、
お昼に食べたカレーでお腹がいっぱいで断念しました。
もしまたどこかで再会したら、
次こそは買おうと思います!


お寺部2回目はこれで終了でした。
1回目から部員みんなが薄々気づいていて、今回確信したこと、それは。
お寺部ってハード!
とにかく移動してとにかく歩いてときにはひたすら自転車を漕ぐ我が部は、
半日の活動でもかなりの運動量になります。
一乗寺駅まで戻って喉が渇いたので近くの喫茶店に入ったのですが、
椅子に座った途端みんなぐったりしてました(笑)


帰りの電車では早速第3回に向けてのミーティングが行われ、
目的地は太秦エリアに決まりました。
開催は年明けかなー。

1回目も2回目もすごく楽しかったので、
次も楽しみです☆

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事

FC2ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。