星降里

思いつくままにのんびりゆっくりと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根駅伝

コメント返しができない問題は何とか解決した桜です、こんにちは!
そっか、下手にブロックかけると自分に跳ね返ってくるんだ…。
……ブロックの意味ないよ!


私は今日から仕事始めなのですが、
まだお休みの人も多いんですね。
バスも電車も乗客が少なかったです。


さて。
新春の風物詩、箱根駅伝。
今年はねー本当に面白かったです。

私が注目していたのは、
東洋の三連覇、そしてエース柏原くんでした。
柏原くんは好調とは言えなかったと思うのですが、
それでも期待通り5区で逆転劇を演出してくれました。
往路は2区東海の沢村くんと柏原くん、
あと学校名を忘れてしまったのだけど意地をみせたチームがあって、
そこが盛り上がりました。

そして翌日復路。
これはもう、全部が盛り上がりました。
東洋と早大のトップ争いに、
東海と明大の4位争い、
そして熾烈なシード権争い。
タスキがつながるかどうかの時間制限。
ううう、携帯じゃなくてテレビで見たかったよー(泣)

トップ争いは東洋が1分以上あった差をじりじりと詰めまして。
最後のアンカーでは21秒差まで詰めたんです。
三連覇のためにとことん食らいついた東洋も素晴らしかったし、
しっかり逃げ切ってトップを死守した早大も強かった。

4位争いの明大と東海も最後までもつれ込んだし、
6位争いも拓大と中央のデッドヒートでした。
中央は最後フォームなんて崩れまくって足ももつれかけてて、
それでも先にゴールするんだとがむしゃらに走る姿が印象に残りました。


シード争いはね、凄すぎて涙が出そうでした。
めちゃめちゃ熾烈で目が離せませんでした。
最初は9~13位の5校が集団になって争っていたのですが、
いつの間にか8位の城西に追いついていて、
8~11の4チームで3つのシードを争うというハラハラの展開。
ゴール直前で國學院がコースミスしたのはびっくりしました。
そこから全力で追いついたのは見事。


それから、最後の10区でタスキがつながらなかった日大。
ここでかぁとめちゃめちゃ切なかった。
ルールなんだけど、あと数分待ってあげて!って言いたくなります。
ギリギリでつないだ上武は走ってる側も受ける側もなんかもう必死で泣きそうでした。(またか)


上武はアンカーの4年生が走りきった後にコースに向かって一礼したのが感動的でした。
地元に就職して陸上は卒業するそうです。


ここ数年、年始は必ず仕事が入っていたので駅伝を見ることができなかったのですが、
今年は見れて楽しかったです!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事

FC2ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。