星降里

思いつくままにのんびりゆっくりと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本1

今日は良い天気ですね☆
こちらは雲ひとつない、素晴らしすぎる晴天でした。

つまり、暑い。
そんな中わたくし、茹だる室内の中で、気温や体温と戦いつつ、
ぐったりと寝ていました。

会社はどうしたって?
はい、お休みです。
先週頑張りすぎたせいか体調を崩しまして、
38度は平熱、39度も平熱と自己暗示をかけつつ、
寒気がするのは社内のクーラーが効きすぎてるんだとか、
間接がいたいのは運動不足だとか、(←それはそれでイヤ;)
「目がうつろ」と同僚たちに言われつつも、
そんなもんは全部気のせいだと自分に言い聞かせ、
大事な月曜をなんとか乗り切ったのですが。
そのツケは今日来たようです(汗)

1日中眠っていてさすがに飽きたので、
ひょっこり起き出して久しぶりにブログの更新です。
(↑もっと早くやれ)
タイトルどおり、最近読んだ本の紹介でも。

まずはこれ。
福音の少年 福音の少年
あさの あつこ (2005/07/20)
角川書店


あさのあつこさんの『福音の少年
この作品をずっと読みたくて、文庫化するのを待ってたんですーv

《あらすじ》
ある日アパート全焼の大火事に巻き込まれて死んだ少女、藍子。
藍子の彼氏である明帆と藍子の幼馴染である陽は、その死に不可解さを感じ、真相を探ることに――――

と、話はとてもシンプルなのですが、ただのミステリで終わらないのが、あさのさんの作品。
描き出されるのは、少年少女の持て余して制御できない感情や、心の闇。
それにしても、あさのさんが描く少年はみんな「友情」とか「仲間」とかキレイな言葉で飾れない少年たちばかりなのですが、
そんなもんだっけ?と疑問に感じたり。
少なくとも私の周りにいた男の子たちはここまでドロドロ複雑じゃなかったような…。
単に掴みきれなかっただけかもしれませんが。

ラストは大変気になる終わり方をしますが、
私は希望を信じたいな~と思います。


では、次の作品。
黄昏の異邦人 / 九条 菜月
魂葬屋シリーズ第4弾、九条菜月さんの『黄昏の異邦人
またしても魂葬屋と使い魔が増えました。
いったいどこまで増殖していくんでしょう、彼ら。
もはや主人公というより世話役の、それでも一応主人公な相原深波の今回の仕事は、
魂葬屋試験のお手伝い。
魂葬屋としてベテランであり面白いことが大好きなユキが試験管ともなれば、
もちろんふつーの試験が行われるはずもなく。
しかも試験を受ける見習い魂葬屋の千早はどこか不審なところがあるし、
見習い使い魔の胡白は頼りなさ過ぎる…。
どうなる、試験?!
ってな感じで、さらっと軽く読める話です。


続いて、以前からタイトルが気になっていたこの作品。
貴族探偵エドワード 銀の瞳が映すもの / 椹野 道流
「探偵」ってキーワードにどこまでも弱い私です(笑)
あらすじは、かつての母校で起こるなぞの幽霊事件に、
容姿端麗・才能豊富・身分は貴族な私立探偵エドワードが依頼を受けて解明に乗り出す、というお話。
本編に日本人の母親を持つ黒目黒髪の少年、トーヤが登場するのですが、
この本を読んで気づいたことが。
それは、周りが金髪赤髪に碧眼に白い肌…など西欧に多く見られる特徴の人たちばっかりだと、
(この作品自体、英国風を謳っているので当たり前だけど;)
とにかく日本人っぽい登場人物が大好きになる!(笑)
このシリーズで1番人気は執事兼探偵助手のシーヴァらしいのですが、
今のところ私はトーヤを応援中です☆


さて、最後に。
青木学院物語 (アルファポリス文庫) / 山口 小夜
ついに文庫版が発売された『青木学院物語
ここまで一気に紹介しようと思ったのですが、
長くなりましたし書きたいことがあるので、
青木の紹介は次回で♪

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2007.07/24 21:23分
  • [Edit]

ありがとうございます!

紹介していただき、元気が出ました☆

実は、私も桜さんと同じ境遇・・・。
ほんっとに珍しいことに、風邪気味+発熱で、今日は
一日中ひっくり返っていました。
なので、桜さんの様子がシンクロするかのごとく理解
できるので、とても心配です。だいじょうぶ?桜さん・・・。

明日、熱が下がらなかったら、あんまり珍しい事態なので
うちのブログのコメント欄でご報告しちゃおうかと思います。
それまでは、桜さんと私、ひっくり返っていよう!

水分を充分にとってね・・・。

  • posted by 山口小夜
  • URL
  • 2007.07/24 21:58分
  • [Edit]

それは

<Lちゃん
偶然じゃなく愛だよ、愛!(笑)
うふふふ☆(←熱でおかしくなったわけじゃないよ)

読書ブーム。
あるよねー、来るよねー。
試験とか面接とかいろいろ大事な日が近づくと、
まるで発作のごとく起こるよね~。


最初に熱ありきの私が、風邪からくる熱を出すのはほんっと珍しい;
激務が堪えてるのかな…。
先週は毎日10時とか11時くらいまで仕事してたから;
心配ありがと☆
  • posted by 桜
  • URL
  • 2007.07/24 23:08分
  • [Edit]

ええええっ!

<小夜子さん
小夜子さんも風邪と発熱ですか??
それはすっごく心配です!
大丈夫でしょうか…。

私、いきなりぽんっと高熱を出すことはよくあるのですが、
風邪を引くことは珍しいです。
たぶん疲れが一気に出たのでしょうが;

小夜子さん、お互いにPC開いてる場合じゃないですよ(笑)
睡眠と水分、十分に取りましょうね!

それから、数日中に嬉しいお知らせをここでご紹介できると思いますv
青木の文庫版紹介と一緒にさせて頂きますので、ぜひご覧ください♪
  • posted by 桜
  • URL
  • 2007.07/24 23:14分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。