星降里

思いつくままにのんびりゆっくりと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦った走った間に合った…?

これは、しがない事務員である桜の、努力と奔走と汗と涙の出来事である。

(時刻表示は、カチカチカチっとドラマの最初に文字の画面だけが出てくる場面を想像してください)

18:40
翌日の乗車チケットが急遽キャンセルとなる。
チケットを手配した旅行代理店に電話。
桜「あ、あの~…実はチケットのキャンセルをお願いしたいんですけど」
店「明日何時発ですか?」
桜「7:53a.mです」
店「あー……その時間は開いていないので、本日当店までお持ち頂くしかないですね」
桜「(冷や汗)…ち、ちなみに、営業時間は何時までですか?」
(↑知っていたけど念のため訊いてみる)
店「19時です」
桜「あー…………(やっぱり)」
店「…………」
(重い沈黙が数秒)

18:45
キャンセルのためには専用申請書が必要で、手持ちがなかった。

持ってそうな部署に内線→すでに帰宅(汗)

総務に走る。(持ってないの知ってたけど)
総務の人と一緒に色んな部署に当たる。
何とかゲット!

18:50
申請書記入。上司のハンコがいるが、出張中。
しかも連絡を取っている暇がない。
叱責覚悟で事後承諾にしようと決断。

旅行代理店の地図を確認。

18:55
会社を飛び出す。
みんなが何事かと驚きながらお見送り。
ひたすらダッシュ。
帰宅ラッシュで通行人で混雑している中を、ひとり走り抜ける。

地図は大まかに頭に入れたつもりだが、方向音痴がたたり迷子になる。

19:00
目的の旅行代理店の営業時間終了。

19:06
桜、目的地に到着。
入口に「本日の営業は終了しました」の札がかかっているのを見る。
蒼白になって泣きそうになる。

(お客用の)出口に鍵をかけようとしていたお店の人を発見する。
ダメ元で頼み込む。

受け付けてもらえた!
狂喜乱舞。

カウンターのお姉様たちが片付けをしている中、
疾走で顔を真っ赤にした――しかもマスクをしていたためちょっと不審人物――変な客がイスにちょこんと座っている。

19:30
依頼が終わって、会社に戻りながら上司に電話。
不通。

会社に着いてから上司に報告メール。
承認を得ていないことをひたすら謝罪。

「謝らなくていいよ」
との返事にホッとして力が抜ける。

キャンセルを依頼した同僚の、
適当な態度にぶち切れそうになる。

21:30
頭がまだぐしゃぐしゃなまま、仕事を終わらせる。
サッカーのキリンカップを見逃す(涙)


色んな感情がぐるぐる巡っていっぱいになって、
でも表には出せないから自分の中で折り合いをつけるために更に気持ちがいっぱいになった日でした。
今日は1時間毎に〆切が重なっていたため、
昼からずっとピリピリしてた分、
最後のトドメで疲れました。はぁ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。