星降里

思いつくままにのんびりゆっくりと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『バッテリー』

ぎゃー、記事が消えた…。
1時間以上かけて書いた記事が……。
ああ~~~~……。(ショック)

気を取り直して。
昨日の話です。

高校野球準々決勝、大阪桐蔭VS常葉菊川戦が面白かったです☆
今大会大注目・2打席連続ホームランの中田投手擁する桐蔭の強力打線が今日も爆発か、と期待されていたのではないかと思いますが、
蓋を開けてみれば息を呑む投手戦でした!
結果は1-2で菊川の勝利。
菊川の田中投手が中田くんをはじめ桐蔭の打線を見事な好投で抑え込みました。
バックの守備も良かった☆
ところで実況アナウンサー。
田中と中田を間違えすぎ☆
間違ってしまうのもわかりますが(笑)

そして2試合目の熊本工ー室戸戦。
唯一の九州勢の生き残りである熊工をもちろん応援しました!
5-3で熊工が勝ち、準決勝に進出ですvv


高校野球観戦後は映画を観に行ってきましたー☆
観た映画は『バッテリー』です。

バッテリー』はあさのあつこさん作全6巻の児童文学作品で、どこまで映画化するんだろうと思っていたら――――
全部でした!
2時間に6巻分のストーリを詰め込んでいました。
さすがにちょっと強引なところもありましたが、割とうまく繋いでいたと思います。
原作ありきの映画はたいてい、ストーリーや設定が結構変わりますが、『バッテリー』も原作とは違う部分がたくさんありました。
原作を期待して観ると、不満に感じるかもしれません。
私も原作と比べるとところどころ…いえ、多々引っかかる点があります(笑)
ですが、もうひとつのバッテリーとして観れば楽しめますv
何より、原作の雰囲気や空気をとても大事にして作った映画ではないでしょうか。
巧たちがキャッチボールする広場、市営球場、ボロボロのスコアボード、ベンチ、新田という街などなど、景色や光景が原作のイメージそのもの。
野球をする豪やサワたちもすごく楽しそうで、野球が大好きだって気持ちがよく伝わってきました。


ただ、映画の中でこんな台詞があるんです。
「野球は祈りと思わないか?」
「巧は、野球が大好きな弟の代わりに野球をやってる」
病弱で、長生きできないかもしれない青波の分まで野球をする――――
な、わけな――――い!!
心の中で盛大にツッコミを入れました。
巧が誰かのために野球をするはずがありません。
それから母親の真紀子の、巧に対する態度。
そこはもの凄く違和感を感じましたけど、
映画の序盤から出てきたいくつかの伏線を繋ぐ結果となり、話の展開としては不自然ではありませんでした。


そして問題の(?)キャスティング。
映画公開前のチラシを見て、
「ダメ! この子は巧じゃない! 雰囲気もイメージも違う!!」
と友人に訴えていた私。
映画が始まった途端。
「巧はこの子しかいない! まさに巧だ! すごい、実在した!!」
180度変わりました。
巧役の林遣都くん
演技は素人なのだそうですが、表情や目がすごく良かったですv
野球部員たちと並ぶと、ひとりだけ異彩を放ってるんです。カッコイイvv
野球も当然上手かったです。

豪は原作のイメージよりさらに田舎小僧でした。(←ゴメンね、山田くん)
チラシでは普通だったのに…。
山田健太くん自身は人の良さそうな明るい子です!

青波は原作よりも大きかったけど、可愛かったですvv
無邪気な笑顔が眩しいっ。
方言が自然でした。

ヒガシは原作どおり。
サワとのコンビが良かったです☆

映画では登場しなかった吉。(←残念~~!!)
その分、本来吉のものであった役割を奪ったサワ。
映画では農家からお寺の息子に転職(?)してました。
このサワがオイシイ役でした~。
巧の次に目立ったんじゃないかな。
映画館でも笑いが起きてました。

新田東のキャプテン海音寺。
いてもいなくてもいい役でした…(泣)
キャストも俳優さんには申し訳ないですけど、違う……。
原作では好きな登場人物なので、もっと使ってほしかったです!

横手の門脇。
原作のイメージ通り。

横手の瑞垣。
…老けすぎ!(俳優さんゴメンね)
カッコ良さがない、爽やかさがない、若さがなーい!!
ぜってー中3じゃねえ! 高3だよ! 大学生でも通じるよ!
……衝撃のあまり言葉遣いが崩れました。失礼。
瑞垣ファンは怒るだろうな~~。原作では人気あるし。
映画ではとにかく嫌なやつでした。

映画『バッテリー』は評価が分かれそうですが、個人的には面白かったです♪
巧がとにかくカッコ良かった~~vv(←結局それ)


話は変わりまして。
映画の予告編で『ゲゲゲの鬼太郎』をやってたんですけど、映画化するんですね。
しかも実写版で、鬼太郎はウエンツくん。
……カッコ良過ぎやしませんか?(笑)

Comment

こないだバッテリーの1巻を買ったよ☆映画も見てみよ~かな~。ナイトミュージアムも見たい!
  • posted by めろん☆
  • URL
  • 2007.04/01 20:20分
  • [Edit]

あああ~

やっと繋がった……;
ずっとビジー状態でアクセスできなかった。
なぜかこのブログだけ(汗)
管理者ページにも入れない…。
もひとつのブログは何ともなかったのになぁ~。
しかも訪問者数はもうひとつのほうが断然多いのに~~。

映画は原作読む前に観に行くのがオススメ!
ナイトミュージアムは私も観たい♪
予告観たけど面白そう!
  • posted by 桜
  • URL
  • 2007.04/02 07:11分
  • [Edit]

お腹一杯♪

ありがとう桜さん♪
おもしろかった~。
「まるで映画館に観に行ったよう・・・」ですよ。私。
確かに巧くん役の林くんは美形ですね。
えてして美形の役者は素人丸出しが多いのですが、彼はチガウ!かんじですね。

CMで、青波くんが病床にいる様子が出てましたね。
「病気の弟のために・・・」
という大儀を掲げているなと私も思っていました。

いっしょにツッコミましょう。
「な、わけなーーい!」
  • posted by カーチン2003
  • URL
  • 2007.04/02 08:00分
  • [Edit]

ですです☆

林くんはやっぱり台詞はちょっと棒読みですが、
表情とか仕草がすごくいいですvv
顔もきれーで弟に欲しいくらい(笑)

はい、奈良の中心でツッコミを叫びましょう♪
  • posted by 桜
  • URL
  • 2007.04/02 21:11分
  • [Edit]

うう…

瑞垣役の役者さんをあまり悪く言わないで下さい…
この人が好きで役ピッタリ!!と思ってる人間もいるんです…(泣)
  • posted by 通りすがり
  • URL
  • 2007.05/05 17:34分
  • [Edit]

すみません…

通りすがりさん>
こんばんは。
はい、役者さんが好きな方はお気を悪くされるだろうなと思います。
私も役者さんが悪いとは思いません。
ただ、原作側の人間としては、イメージが違ったんです;
瑞垣役の役者さんがどんな方なのか存じ上げませんが、
映画では役者ファンの方が抱いているイメージと役のイメージが一致していたのですね。
どちら側に立って映画を観るかで反応も変わるのでしょう。
難しいですね。
ご意見ありがとうございました☆
  • posted by 桜
  • URL
  • 2007.05/05 20:19分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。