星降里

思いつくままにのんびりゆっくりと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『wonder wonderful』

やっと届いたよー!
予約したのに店頭販売より届くのが遅いってどういうこと??!!

うう、出版元であるイーストプレスさんも首を傾げていましたが。
でもま、数日くらい待たされても、本が手元にちゃんと来るなら問題なしです。

そんなこんなで、13日についに書籍化され書店に並びました。
河上朔さんの小説『wonder wonderful』。
wonder wonderful 上wonder wonderful 上
(2008/09/13)
河上 朔

商品詳細を見る
wonder wonderful 下wonder wonderful 下
(2008/09/13)
河上 朔

商品詳細を見る

久々の個人的大ヒット作品です。
『wonder wonderful』は朔さんのサイト『therehere』に掲載されている大人の恋愛ファンタジー小説。
“大人”に“恋愛”と、なんとも私の趣味に合わないキーワードに、最初は読むのをためらっていたんですが、そのためらった時間が惜しく私ってバカじゃない?!と本気で後悔しました。
それくらい面白いです。
それから何度読み返したことか。ああ、もう大好き!

《あらすじ》
こかげには異世界旅行常習者の妹ひなたがいた。
ちょくちょく異世界へと旅立つひなたと違い、ごく普通の社会人であるこかげはいつも妹の話を聞く立場だった。
ところが、妹の危機を救うため今度はこかげが異世界ディーカルアへ旅立つことに。
無事にひなたのいる王宮へやって来たこかげは、しかし大事にされているひなたとは違い、自分に向けられるのは敵意だった。
なにがここで起こっているのか。
なぜこかげはこの世界に呼ばれたのか。
ディーカルアの人々と関わるうちに、こかげはその意味を知ることになる――――


作者である朔さんは、やさしい話が書きたかったと言っています。
その通りで、物語には理不尽さも悲しさもあるのに、その根底にあるのは人を想うやさしい気持ちばかりで、読み終えたとき人に優しくありたいと思えます。
(私が単純、というのを差し引いても)

主人公が現実的な社会人で、その妹が異世界旅行者だというのも実は新しい視点ですよね。
だからこかげの反応や感想に物凄く共感できて、そうそう、そうなんだよね! あー、わかるー! とこかげに同調しながら物語の中に入っていけました。
そして朔さんの構成がしっかりとしていて破綻している部分がないせいか、ストーリーに派手な戦いも魔法も壮大さもなにのに、飽きることはありません。
文章のテンポも展開もよく登場人物たちがみな魅力的で、面白さに一気に最後まで読みたくなります。
長編なのにひとつの引っかかりも覚えることなく読了するってスゴイですよ。
何度読んでも温かい気持ちになれる素敵な物語です。

次に登場人物。
ネタバレに近いものもあるので、ご注意ください!
こかげ:主人公のこかげは、読者のみなさんから「姐さん!」と呼ばれているのですが、その気持ちよくわかります(笑)
こかげは素敵ですよ。カッコいいです。人を思い遣る気持ちとか、10分の1でもいいから見習えと思います。(←自分に)
ひなた:この子を主人公にした話もいいと思います。明るくて素直で感情豊かで。こかげがひなたを大好きなくらい、ひなたもこかげが大好きで、仲のいい姉妹です。
ルカナート:最初はなんてヤツだと思いました。こかげに同調してたから(笑)
でも後から……ずるいわー(笑)タイプじゃないけど、カッコいいぞ隊長!!
ザキくん:いい王様になるよ。最初は1番不安な子でしたが。
自分が王であることを悩んでいましたが、誰より素質を持ってる子です。だからみんな支持しているんだよ、ザキくん!
ディレイ:ザキくんとどっちを選ぶかと言われたら、私はこっちを選びます。辛さも悲しさも優しさで包み込めるんだから、将来いい男になるよ!(←誰に言ってるんだ)
ヨーサム:うんうん、その不器用さがよくわかる! 私も昔はこんな風に真面目だった…はず。実はディレイと同様、こかげとくっついて欲しいと人気のあるキャラなんですよねー。
ラシュ:護衛トリオの中では大人で冷静。こかげの次に常識人というか普通の感覚を持っているのではないかと思います。
シーリー:友達か弟にしたいよね(←だから誰に言ってるんだ)。自分に正直で優しくておちょくりたい、愛されキャラです。
呑気亭の人々:私も住み込みで働かせて下さいご飯食べたいです鶏肉の煮込みとカブのスープは飲まないと心残りになりますハンナさん私の話も聞いてください。こんな感じ。
イルサム:こかげが大好きなイルサムさんもね、素敵です。ああ、あんなおじ様いないかな(笑)

わ、忘れてたキャラが! 以下、追加です。
ティル&リル:ひなたの侍女。のちにこかげ付きになるリルが可愛くてたまりませんv
シルヴィアナ:美人で性格も美人。かっこいいなー。素敵だわ。ここまで自分の心に真っ直ぐで、好きな人を思い尽くせるなんて、ほんと出来ることじゃないです。だからと言って他人を傷つけたりするわけでもなく。ヤツはさっさと落ちろと思いました。(誰かは本を読めばわかります☆)



あああ、私の稚拙な言葉じゃとてもこの作品の良さや面白さを伝え切れません。
紹介の上手い香穂任せた!(とか他人に振ってみたり)
こう、もっともっと言い方あるよね、私!と歯噛みしたい気分になったのは『青木学院物語』以来かも。
とにかく面白いので読んでみてください!
ネットでもまーいいですけど、書籍版のみの番外編も面白くて頬が緩みっぱなしになるので、やっぱり本をお手に取られることをおススメします。
初版限定+期間限定の番外編(イーストプレスのHPで読めます)もイチオシ!
なに、隊長、そんなこと思ってたの?! その調子だ! って感じです。(←なんだそれ)
とにかく、とにかく。読んでみて下さい♪

Comment

桜ゎ相変わらず
本が好きやね~(*^^*)
小学校の頃から
沢山読んでたし!
図書カード何枚目!?
ってぐらい;笑。
  • posted by なぉ
  • URL
  • 2008.09/16 16:55分
  • [Edit]

そんだけオススメなら読んでみよーかなー(o^-')b
  • posted by めろん☆
  • URL
  • 2008.09/16 20:21分
  • [Edit]

精神安定剤

<なぉ
本がなきゃ生きていけません(笑)

小中学生の頃はほぼ毎日図書室行ってたな~。
中学では歴代最高記録を作ったはず。
1年間で貸し出しカード14枚とかそんな感じじゃなかったかな?
  • posted by 桜
  • URL
  • 2008.09/16 22:11分
  • [Edit]

今すぐ

>めろん☆
読みなさい。
問答無用で読んでみなさいv
めろん☆の好きな話だと思うよ。
ぜひぜひv
  • posted by 桜
  • URL
  • 2008.09/16 22:12分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。