星降里

思いつくままにのんびりゆっくりと♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪霊になれ

物騒なタイトルですみません。
試合観たさにスーパーまで行くのを諦め、家から徒歩2分のところにあるコンビニでお菓子とアイスを大量の購入してしまった桜です、こんばんは☆


まずは高校野球。
九州対決。
鹿実VS宮商。
いい試合でしたー!
試合の経験値や打線力から鹿実優位な試合運びになるかと思ったのですが、
序盤から投手戦。
しかも互いの守備が堅くて1点ずつ取ったあとは、今大会初の延長戦へ。
鹿実は継投で繋いだのに対し、宮商はたったひとりで投げ抜きました。
そして疲れが見え始めた12回、ちょっと崩れた好機をすかさず攻撃に繋げた鹿実が一気に3点獲得して勝ちました。
よく頑張った!

そして沖縄の浦添商VS千葉大付属戦。
序盤に10点取った沖縄の一方的に試合になるか、
いやでも高校野球、どう転ぶか分からない!
と思って観ていたら、
後半には千葉が9点まで追い上げてきてハラハラしました。
9回、なぜか千葉が沖縄を押さえていた吉野投手から先発の斉藤投手に変え、
そこを沖縄が2点追加して12-9
9回裏、伊波投手がしっかり千葉を抑えて逃げ切りました。
九州勢2校が3回戦進出です。
あとは清峰! 明日登場です☆


さて、タイトルに関連した話になります。
今日母が荷物を送ると言ったので、ついでに本を送ってくれるよう頼みました。
小野不由美さんの“悪霊シリーズ
コミックやTV版ではゴーストハントシリーズと呼ばれていますね。
この間手元にあったコミックを読み返していて、急に原作が読みたくなり、今回実家から送ってもらうことに。
で、電話で母に本棚のところへ言ってもらい、本の色と作者のタイトルを告げたところ。
桜「小野不由美の悪霊シリーズだよ」
椿「は? ないよ」
桜「本の色はね、緑かピンク。一箇所に並んでるからまずはそれ探して」
ガガーっとスライド式の本棚が移動する音。
中学のときお小遣い貯めていい本棚買ったんですよ。あれくらいのやつがまた欲しいなあ。
今の家にある本棚(でもないけど)は小さすぎて、床に本が山積みになって部屋が悲惨な状態になっております。
椿「あった! これ? えっと『悪霊がいっぱい』『悪霊がほんとにいっぱい』……」
どこまでも続く“悪霊”のついたタイトル。
タイトルは怖いですが、物語はすっごく面白いんですよ。ホラーテイストというよりミステリーって感じだし。
最後までタイトルを読み上げた母が一言。
(↑読み上げた意味がわからん)
椿「お前が悪霊になれ」
暴言です、お母様。
遊びに来ていた伯母の百合さんもタイトルの怖さに絶句していたそうです。
でも私の本棚って基本的にそんなん多いからな。
特に○○殺人事件とか、推理小説多いから殺伐としたタイトルのものが多いし(笑)
ちなみに小野不由美さんを除いてホラーちっくな本は他にはありません。
怖いの嫌いですもん。
そこ、嘘くさいとか言わないように。前にも言ったけど。

そうそう、現在ゴーストハントがネットで複数話無料で観られるんです。
残念ながら1~5話無料、とかではなく、各事件の第1話だけが観れるのですが、
「人形の家」第1話。
めちゃくちゃ怖いです。
絵もストーリーも原作ほどの怖さはないんですけど、それでも怖いよミニー!!(←人形の名前)
実家にある西洋人形(名前:桜2号)が気になりました。
あの子は無事だよね……。(ドキドキ)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

最近の記事

FC2ブログランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。